第60回全日本大学サッカー選手権大会は、専修大学が初優勝(1/5)

私が会長を務める一般財団法人全日本大学サッカー連盟は、本日「第60回全日本大学サッカー選手権大会」決勝戦を迎えました。
 
 
第60回全日本大学サッカー選手権大会決勝戦は、5日国立競技場で明治大学VS専修大学の関東勢対決となりました。
 

 午後2時30分に決勝戦の火蓋は切って落とされました。

 2年ぶり3度目の優勝を目指した明治大学と初の決勝戦に臨んだ専修大学の関東勢同士の戦いとなりました。
 前半戦は、0対0のまま折り返しましたが後半戦ドラマは生まれました。決勝戦初陣ながら責めの戦いを続ける専修大学に初ゴールが生まれると勢いそのままに責め続け3対0でゲームは終了し、専修大学が見事全日本大学選手権を制しました。
 専修大学の選手、チームスタッフの皆さん初優勝おめでとうございます。また、一昨年に続き決勝戦に進出した明治大学の選手、チームスタッフの皆さんの努力に敬意を表します。
 
You Tubeにて動画でご覧頂けます。