茶屋元 崇行さん 法政大学法学部3年生(私立岩田高校 平成12年卒)

法学部と言うこともあり政治の世界を実体験したいとの思いから衛藤事務所の門をたたきました。
 今流行の『学生インターン』ですが、事務所の皆さんから政治の1からをご指導いただいております。
 授業で学ぶことを政治の世界で実体験できる喜びを感じております。この貴重な経験を大切にして参りたいと思います。
 先月は講演会に出席する機会に恵まれ、鴻池規制緩和担当大臣の講演は、政治のダイナミックな展開を肌身に感じさせられました。
 衛藤先生にもお会いしますが、威風堂々とされた勢いを感じさせられる政治家です。
 青少年活動に熱心に取り組んでこられたこともお聞きし、身近に感じていますし、「日本の未来は君たち青少年の努力にかかっているよ」との言葉に奮起している-自分自身です。