(社)日本自動車工業会 張 富士夫会長がご来訪下さいました。

自動車大国ニッポン!を牽引する(社)日本自動車工業会 張 富士夫会長の訪問をいただきました。
 平成17年3月末統計で、わが国の一世帯当たりの自動車保有台数は、1,55台。一台当たりの人口数は1,62人と車は一家の必需品となったことが統計からも伺えます。
 国内の自動車保有台数も78,279千台であり日本の世帯数50,382、081世帯を上回る自動車が登録されています。
 便利で機能的な自動車を有効に活用して社会生活の質的向上を図る。生活の中で身近に感じられる車。そして親しみ。
 世界競争に突入している自動車メーカーは、今後との世界の最先端技術を駆使し研究・開発を促進し次代を担う日本のリーディング産業として成長をしていくことを約束されていることを確信させる張 富士夫会長との会談でした。

 張会長の発言にその力強い鼓動が伝わってきました。自由民主党モータースポーツ議員連盟会長として自動車議員連盟副会長として各種施策を講じ自動車産業の育成・発展を促して参ります。

右:張 富士夫会長 会長