新年賀詞交歓会へのお招きを頂きご挨拶をさせて頂いております

新年賀詞交歓会で挨拶をする衛藤 征士郎衆議院副議長

 各業界・団体の新年賀詞交換会にお招きを頂いており私も出席をしご出席の皆様方にご挨拶を申し上げております。
 本日も2つの団体の新年賀詞交歓会にお招きを頂いておりましたので出席をさせて頂きました所ご挨拶の機会を頂きましたので年頭に当たり日頃のご厚情に深謝し私の思いを披瀝させて頂きました。
 日本公認会計士協会の新年賀詞交歓会では、現在の政治経済の状況につきまして”天気晴朗なれど波高し”(秋山真之参謀が日本海海戦の出航直前に大本営に向けて打電した文面)と表現し荒天の日が続くときは原理原則に立ち返ることでありこの厳しい時こそ組織の鼎の軽重が問われるときだとの言葉を発するとともに決して妥協的な対応や判断を行ってはならないことを強調させていただいたものです。
 更には全日本不動産協会・不動産保証協会賀詞交歓会では、”疾風に勁草(けいそう)を知る”(後漢書 王覇伝)と表現し、早い風が吹いて初めての強い草が見分けられるように厳しい試練にあって初めて意思や節操の堅固な人間である事がわかるものであり、北風に向かって走り抜くとの覚悟を持って頑張りその頑張り甲斐があったという1年を創りだしたいとご挨拶を致しました。
 私たちもあらゆる施策、措置を総動員して皆様方の思いを胸に共に相協同してこの厳しい難局に立ち向かって参りますのでご指導ご鞭撻のほどを切にお願い申し上げますと結びました。

日本公認会計士協会役員の皆様方と 左から池上玄副会長、山崎彰三会長、森公高副会長
 

全日本不動産協会・不動産保証協会賀詞交歓会で鏡割りを行う 左から海江田万里衆院議員、太田昭宏前衆院議員、井上義久衆院議員、衛藤征士郎衆院副議長、石井 一参院議員、野田 聖子衆院議員、石原 伸晃衆院議員

You Tubeにて動画でご覧頂けます。

 日本公認会計士協会新年賀詞交歓会 挨拶

不動産保証協会・全日本不動産協会賀詞交歓会 挨拶

不動産保証協会・全日本不動産協会賀詞交歓会 鏡割