学生インターンシップレポート 大塚 由貴子(実践女子大学)

インターンシップ期間:2008年8月4日~2008年8月8日

このインターンシップに参加し、多くの貴重な経験をすることができました。 自民党本部や議員会館や国会議事堂など普段では足を踏み入れることのできない場に行けたことや、各種団体の要望会や前若林農林水産大臣のWTO報告の傍聴、社団法人日本船主協会さんや衆議院委員部の方のお話を聞くことができました。国会議員というのは政治の世界だけで生きているのではなく、もっと広い世界で生きていることと同時に、一人の代議士の周りにはたくさんの縁の下の力持ちとして働く方がたくさんいらっしゃることも知りました。

今回のインターンで数多くのことを学びましたが、なかでも一番心に響いたことは 「人間関係の大切さ」 です。基本的なことではありますが、インターンを通して身で感じることができました。
初日のミーティングで神田さんが 「人の為に頑張ろうと思える、そんな代議士」 とおっしゃいました。 そういう人間性をもつ代議士や、尊敬していることを堂々と自信を持って言える衛藤征士郎事務所の方々のモチベーションの高さに驚きました。

また仕事の話はもちろん、話し方の重要さや報告の仕方など、生きていくうえで大切なことも学ぶことができました。 このような素晴らしい環境で働けたことを誇りに感じます。

最後に五日間ご指導してくださった衛藤征士郎事務所の皆様、本当にありがとうございました。