学生インターンシップレポート 早稲田大学法学部2年生

インターンシップ期間:2011年3月1日~2011年3月14日

 今回私は大学の春休みを有意義に過ごしたいと思い、また日頃特に外交面で今の政治に強い危機感を抱いており、ぜひ「政治の現場」を見てみたいと考えていたので、大学の機関を通じて3月1日~14日の2週間の予定で、衛藤征士郎議員事務所でインターンをさせていただきました。この2週間の間に、秘書の方々から社会人としてのマナーや気配りはもちろん、国会見学、衆議院副議長公邸表敬訪問、自民党本部での部会・勉強会・委員会傍聴等さまざまな「政治の現場」に連れて行っていただき、初めはただ圧倒されるばかりでしたが本当に多くのことを学ばせていただき、刺激的で充実した時間を過ごすことができました。また今回のインターンで政治の面白さを肌で感じ、政治家たちを支える多くの方々とお話しさせていただく中で、徐々に政治が以前より身近に感じられるようになりました。また同時に自分が今までまだまだ政治に疎く、それは有権者全体に通じるものなのではないかと思い、私達若者も含めて有権者一人一人がしっかりと与えられた参政権を行使し、政治に参加することの重要性を強く感じた日々でもありました。

最後に、学生インターンとして貴重な経験と思い出づくりができるよう常に配慮して下さった、議員事務所の秘書の方々を始めとする関係者の皆様、本当にありがとうございました。