第180通常国会開会

第180通常国会が本日召集され正午に天皇陛下のご臨席を仰ぎ開会式が行われました。
 その後13時から衆議院本会議が行われ野田 佳彦首相の施政方針演説、玄葉 光一郎外相の外交に関する演説、安住 淳財務大臣による財政に関する演説、古川 元久国務大臣による経済に関する演説がそれぞ行われました。
 今通常国会の会期は、6月21日までの150日間。本日の野田首相の施政方針演説を受け、衆議院本会議においては26日から27日まで代表質問が行われます。参議院本会議は、27日と週明けの30日にそれぞれ2日づつ開催されます。
 東日本大震災復興への第四次補正予算案、平成24年度予算案の審議を控える国会。衆院の一票の格差是正も待ったなしです。財政再建の姿も国民に明確に指し示さなければなりません。普天間飛行場移設問題、イラン原油禁輸措置による石油危機への備え等外交・安全保障面でも一時の猶予も許されない緊迫した場面が続いています。今このときこそ政治のリーダーシップが求められていますしその方向性を明確に指し示さなければならないときです。