井手憲文観光庁長官、溝畑宏前観光庁長官が就任・退任ご挨拶

 

井手憲文観光庁長官と共に その手腕に大いなる期待を込めます。

溝畑宏前観光庁長官には大任お疲れ様でした。その知見を今後とも発揮して下さい。

 官公庁も人事異動の季節を迎えています。
 4月1日の人事で観光庁長官に就任された井手憲文観光庁長官が就任のご挨拶に来訪されました。
 井手長官は、国土交通省の海事局長を直近まで務められており各種政策立案や税制で議論を重ねた旧知の間柄であり、2人でよく”海洋国家にっぽん”の未来を展望し”世界に開かれた国家にっぽん”のあり方を問い続けて参りました。時同じくして溝畑宏前観光庁長官も来訪され、3年間全力で走り続け思い起こせば大分県庁に総務省を後にして奉職し私とW杯2002の大分招致に汗を流したことが昨日のことのように思い出されると述懐されました。
 観光立国日本!の実現は、地域経済の活性化、雇用機会の創出、国際相互理解の増進等に資するものであり、我が国の21世紀の国づくりの柱として今後ますます取り組みを強化しなければなりません。
 その推進役となるのが井手観光庁長官であり大いなる活躍に期待を込めるものですし前任者の溝畑前長官には、これまでの知見を今後とも国家のために発揮して頂きご活躍あらんことを願うものです。

You Tubeにて動画でご覧頂けます。

井手観光庁長官就任ご挨拶

溝畑前観光庁長官退任ご挨拶