東京スカイツリータウン開業式典が盛大に行われる

 22日の開業を控える中でこの日、午前「東京スカイツリー開業式典」が盛大に開催され私もお招きに預かりました。
 昭和33年(1958)の東京タワー完成から54年。東京スカイツリーの建設目的は既存の電波塔である東京タワーが位置する都心部では超高層建築物が林立し、その影となる部分に電波が届きにくくなる問題を低減させるほかにワンセグやマルチメディア放送といった携帯機器向けの放送を快適に視聴できるようになることから東京スカイツリーの開業に大きな期待を抱くものです。
 東京の新名所となる同タワーですが、平成20年(2008)7月14日の着工から3年7か月の歳月を経て完成を見ました。
 私も天望デッキでの開業式典(350m)の後、天望回廊を歩いて445→450mに向かいました。天候に恵まれ450mからのパノラマは素晴らしいものでした。
 関東平野の広大さを天空から感じ取ったものです。
 東武鉄道㈱の千賀一雄取締役、山川英一課長様にはご案内役を買って出て頂き大変お世話になりました。ありがとうございました。

地元墨田区吾妻橋に本社屋があるアサヒグループホールディングス㈱荻田 伍代表取締役会長と開業式典に出席を致しました

私の後背にアサヒグループホールディングス㈱が見えます

ご案内役を買って出て頂いた東武鉄道㈱の千賀一雄取締役と共に

東京スカイツリーの最高到達点451,2mに立ちました

足元のガラス床(強化ガラス)。足がすくみますね!

You Tubeにて動画でご覧いただけます

東京スカイツリータウン開業式典が盛大に行われる①

東京スカイツリータウン開業式典が盛大に行われる②

東京スカイツリータウン開業式典が盛大に行われる③