本日より開会を迎えた憲政記念館「激動の明治国家建設」特別展 11/5〜27オープニングセレモニー 衛藤副議長がテープカット

5日、憲政記念館でのー「激動の明治国家建設」特別展ーの開幕を控えた4日、衛藤副議長は横路議長、松本議運委員長、高木同筆頭理事、 逢沢理事とともに同展のオープニングセレモニーに臨みました。

憲政記念館は、昭和45年(1970)議会開設80周年を迎えたのを記念して議会制民主主義について一般の認識を深めることを目的に設立され昭和47年(1972)に開館しました。

同館では、常設展示を行うとともに上記のような特別展も開催しており衛藤副議長も憲政の歩みをビデオや館内に所蔵されている展示品等をつぶさに見学しました。

本日より開幕した「激動の明治国家建設」特別展へのご来場を心よりお待ち申し上げております。

激動の明治国家建設」特別展 11/5〜27のオープニングセレモニーで衛藤副議長がテープカット
左から高木義明衆院議運委筆頭理事 松本剛明議運委員長 横路孝弘議長 衛藤副議長 逢沢一郎議運理事

憲政記念館のページはこちら