27日 エチオピア連邦民主共和国 デゲフェ連邦議会議長と会談

27日、デゲフェエチオピア連邦民主共和国連邦議会議長をお迎えしました。

デゲフェ連邦議会議長は、初来日であり日本側の温かい歓迎に感謝の意を込めまるとともに「日」「エ」との間には80年にならんとする長い交流の歴史があるとし両国関係は全ての面において良好であり、対話の面でも優れていることを強調しました。

さらに、「エ」はアフリカの中心地的な存在価値を守りリードしていきたいとし、「エ」の政治システムは「日」に似通っており、上院においては憲法審査や80民族の権利や融和を図ることとしていると発言。
民族や学校教育の教科書、法廷また議会での使用言語は、アムハラ語を使用しており、民族融和、権利の保障、不利益の除外に配意をしていることを披瀝しました。

「日」
側よりソマリア海賊対策について「ソ」の安定に果たす役割は大きかろうとソマリアとの関係について言及したのに対して、デゲフェ連邦議会議長は真の問題解
決には、「ソ」の国民が立ち上がるべきとし「エ」も海賊対策に真摯に協力 してゆきたいとし「ソ」の安定なくして「エ」の繁栄もないとしました。
エチオピア国のために熱い思いをこめひたむきな汗を流すデゲフェ連邦議会議長の姿に同国の明るい未来が感じられました。

エチオピア連邦民主共和国 デゲフェ連邦議会議長と会談に臨む衛藤副議長

防衛省・自衛隊:ソマリア沖・アデン湾における 海賊対処について

日本船主協会:海賊インフォメーション