平成24年「海の日」海事関係功労者祝賀会で受賞者の功績を称える

 我が国の国土は、約38万㎢、世界60位に位置する国家だが領海及び排他的経済水域は国土の12倍となる448万㎢であり、世界第6位の海洋大国であり、本年4月の国連から勧告が出された延長大陸棚も加えると国土面積約13倍もの広大な管轄海域を誇る海洋国家となります。

 日本は、黎明期より海洋国家として文化と経済を発展させ、歴史を重ねてきました。国内の8つの内陸県でさえおよそ100㎞先には海があります。余りにも日常的な「海」であるがゆえに、日本人がこの天賦に恵みを意識することは少ないのです。「島国日本」のイメージがありますが四方を海に囲まれた海の恩恵を感じ、海洋国家日本の歴史に誇りを持ち、海洋国家日本の未来に希望を持って国民の意識を喚起したいと考えます。海に囲まれた日本、世界に繋がる”日本の夢”を教育に盛り込みたいと考えます。

 平成24年「海の日」海事関係功労者祝賀会に当たり海の恩恵に感謝し、海洋国家日本の繁栄を願う機会となることを念じご挨拶と致しました。