第64代衆院副議長就任から一夜が明けました。

特別会が16日招集されており、この度も当選の栄に浴し私も衆議院当選9回を迎えますがその議席の重さに思いを致すとともに登院日に国会正門をくぐるときには大分第二区の代表として特別の感慨を覚えます。

衆院本会議は、13時から開会され議長選に続き副議長選挙が行われ私は満票(480票)を戴き、第64代衆議院副議長に選出され就任いたしました。

思い起こせば地元大分から選出いただきわがふるさと、大分の声を国政に送り届けて32年の歳月が流れております。
地元の皆様にはこれまで青年政治家の熱い思いにお応えいただき私の諸活動に力強いご支援を頂きました事に対しまして感謝の気持ちで一杯です。

本会議散会後正副議長ともに議長室に入り、まず正副議長が互いに挨拶を交わし鳩山新首相より挨拶を受けました。

その後、正副議長は衆院議員運営委員会に就任挨拶を行い、その足で各党へ挨拶を行いその後参議院正副議長へ就任の挨拶へ伺いました。

また直ちに衆議院議長室に戻り事務局・法制局・図書館幹部から就任の挨拶を受け議長サロンで初の記者会見に臨みました。
目まぐるしい動きの連続です。

夕刻より皇居において天皇陛下に拝謁し正副議長の就任挨拶を行うとともに記帳を行った後、皇居正殿松の間において鳩山首相始め閣僚の親任式に臨みました。

親任式を終えたころには、時計の針も20時を刻んおり就任に伴う一連の行事を無事終了しました。

17日は、引き続き横路議長とともに最高裁判所長官に就任のご挨拶に伺うとともに各宮家へ就任の記帳に伺ったものです。
明日は、陛下をお迎えして開会式が行われます。

16日特別会が招集されました。 初登院 特別の感慨と緊張感を持って本会議に臨みました

衆議院議長室で衆議院幹部職員に就任のご挨拶を行いました

時事通信が配信した衛藤衆議院副議長の横顔

「与野党に幅広い人脈」

「ねじれ国会」の下、昨年9月から衆院解散まで予算委員長を務めた。
与野党双方への人脈を活かした、安定した手綱さばきへの評価は高い。温厚な人柄で知られるが、「泰然自若な性格が逆に欠点」と自らを戒める。
参院議員を経て、1983年(昭和58年)に衆院議員にくら替えした。昨年9月の総裁選では所属する町村派の大勢に反して小池百合子元防衛相の選対本部長に就任。
解散前には、東京都議選総括のための党両院議員総会開催を求め、署名活動の呼び掛け人に名を連ねた。
サッカー外交推進議連(超党派)の会長を務めるなど、スポーツ振興にも取り組む。
愛犬「コン」との散歩が日課。68歳。(自民)