自民党日本・オマーン友好議員連盟総会を開催

日本・オマーン友好議員連盟(衛藤征士郎会長)は、3日来日中のバドル外務省事務総長をお迎えし総会を開催しました。

前日には、新駐日オマーン大使館が渋谷区広尾でお披露目されており、バドル事務総長から衛藤会長を始めとする議連の先生方が多数お越しいただき祝意を表していただいたことに感謝の意が述べられました。

衛藤会長より来年はカブース国王即位40周年を迎えると共に、翌年2011年には日オ国交関係樹立40周年にあたり、祝賀行事を我が国も検討して行きたいと挨拶。

衛藤会長は、2001年貴国を訪問し両国親善の架け橋となるべく議連会長として汗を流していますが、石油・ガスの生産国と消費国という関係を越え
て重層的関係を発展させたいとの思いを込めました。

さらに衛藤会長は、我が国と湾岸協力会議(GCC 本年度議長国:オマーン) がFTA交渉について早期に締結できるように自動車関連オファーに係るGCC側の英断を求めました。

またソマリア沖アデン湾において海賊対策に従事する海上自衛艦隊に対するオマーン国の力強い支援に感謝の意をこめました。

※湾岸協力会議(Gulf Cooperation Council)アラブ首長国連邦、バーレーン、クゥエート、オマーン、カタール、サウジアラビアの6カ国で構成。
現在、イエメンが加盟交渉中。2016年までに加盟の意思を示しています。
また、イラン、イラクは非同盟です。

自民党日本・オマーン友好議員連盟にバドル外務省事務総長をお迎えして挨拶をする衛藤会長

バドル外務省事務総長を囲んで

中央:左 衛藤会長 右 サイイド・バドル・ビン・ハマド・アル・ブサディ外務省
事務総長 その右:アル・ムスラヒ駐日オマーン大使閣下

2日には、バドル外務省事務総長との会談も行いました

2日安倍元総理とともにバドル総長の来日を歓迎しました