20日「ロンドンオリンピックメダリスト」が凱旋パレード!

 「第30回夏季オリンピックロンドン大会」は、7月27日に開幕し8月12日まで、204の国と地域が参加し26競技302種目で1万1,000人のアスリートが熱戦を繰り広げました。
 今回日本選手団が獲得したメダル数は、アテネ大会を上回る最多の38個(金7、銀14、銅17)であり、メダル数では上位6番目の成績を納めました。
 ロンドン五輪で金メダルを獲得した吉田沙保里選手や体操男子の内村航平選手らメダリスト71人が、この日11:00~東京・銀座1丁目を起点にし”凱旋パレード”を行い、沿道を埋めた50万人(日本オリンピック委員会発表)の歓声に笑顔で応えました。
 日本選手団のメダリストがそろってパレードを行うのは初めてのこと。
 メダリスト達は、オープンバス5台に分乗。銀座通り口交差点を出発し、銀座中央通りを約1㎞を20分かけて進み沿道を埋め尽くしたファンに笑顔で手を振って応えていました。
 日本選手団の皆さん 感動をありがとう!

1号車には、卓球・レスリング・ボクシング・ウェイトリフティングの各選手が分乗。2号車には、柔道・競泳各選手。3号車には、体操・サッカー(なでしこ)各選手。4号車には、バレーボール・バドミントン・フェンシングの各選手が分乗しました。5号車は、2020年オリンピック東京開催をアピールしました。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

20日「ロンドンオリンピックメダリスト」が凱旋パレード!

(公益財団法人)日本オリンピック委員会ホームページ:http://www.joc.or.jp/