「中九州横断道路」早期完成を願う女性の会が羽田国交大臣に要請

 先月の九州地方を襲った集中豪雨により大分県では甚大な被害をもたらしました。私も被害の甚大さに驚愕するとともにその爪痕が県下各地に及んでいることから直ちに被害の実態を掌握すべく現地調査を行い各自治体・大分県とともに被災された皆様方のケアに努め各種調査団を受け入れ、一日も早い激甚災害指定を求めて活動をして参りました。多くの皆様方のご支援ご協力をもちましてお盆前に一連の手続きが行われるとともにJR久大本線の全線復旧やJR豊肥本線の緒方~竹田間の区間復旧に目処がつき、さらには国道57号線の滝室坂の仮橋が手当てされ応急復旧が行われ竹田市から熊本への通行が確保されました。

   今後は、JR豊肥本線宮地~竹田区間の開通を目指して地元の皆様の声を国土交通省に届けて地元の公共交通を担う足となる同線の早期全線開通を目指したいと思います。この日は、「中九州横断道路」早期完成を願う女性の会 堀 幸子会長ほか役員の皆様方が羽田雄一郎国土交通大臣を表敬訪問し、先月の豪雨災害でかって経験をしたことのないような大きな被害を受けた同地域の早期復興を願って力強い要請を行いました。要請事項は以下の通りです。その後、宿利国土交通事務次官にお会いし同様の要請活動を行いました。

羽田国交大臣に要請を行う「中九州横断道路」早期完成を願う女性の会 堀幸子会長白坂亜紀 吉野ふみ子 友岡照枝 髙山里美各役員

 

   1、災害における復旧工事へのとりかかりを迅速・機敏に推進すること 

   2、玉来ダムの工事早期着工・完成をすすめること 

   3、滝室坂が大雨や凍結の時でも安全・確実に通れるようにトンネルによる

     防災工事を早急に図ること 

   4、「中九州横断道路」の大野~竹田間の早期完成を進めること 

   5、「東九州自動車道」の佐伯~蒲江間の早期完成を進めること

大分県ご出身の宿利正史国土交通事務次官に要請

動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=44b__Q3fMWQ&list=UUdGdZwVNkUvGcQwMHuaL0jg&index=2&feature=plcp