「栄養教諭議員連盟総会」を開催され衛藤副議長もご挨拶に駆けつけました(3/10)

栄養教諭議連の総会が4日午後、開催され衛藤副議長も全国からお出かけいただいた
栄養教諭並びに学校栄養職員の先生方に感謝の意を込めご挨拶をさせていただきました。


地元大分からも幸松、佐藤両先生がお越しいただいており旧交を温める事となりました。

平成16年5月「栄養教諭制度」が全会一致で可決・成立し、翌年17年に施行され全国の小中学校等に配置が始まりました。

このように児童生徒の健やかな成長を願い食文化を生かした学校給食を教材とした食育の推進が行われています。

その現場で日々努力を重ねて安心・安全・環境問題に配慮した食事調整に汗を流し地場産物や郷土料理等を活用した学校給食情報化も推進している先生方に敬意を表するものです。

衛藤副議長は、夏休みの給食の提供にも言及し検討すべき事項であるとしました。

100310_1.jpg

栄養教諭の先生方とご挨拶を交わした衛藤衆院副議長

100310_2.jpg

 栄養教諭の先生方とご挨拶を交わした衛藤衆院副議長