春の訪れを感じるこの日 鳥類保護議員懇談会で「鳥の巣箱架け」を行いました(3/19)

3月17日午後、超党派で組織される鳥類保護議員懇談会で「鳥の巣箱架け」を憲政記念館庭園で行いました。


この日は、気温も上がり春の訪れを体感しつつ梅の花も咲きほのかな香りを漂わせる中、衛藤副議長も巣箱に名前を明記し鳥の営巣を願い、同庭園の立木に括りつけを行いました。

これから梅の花に続き桜の花も咲き誇る季節を迎え、春爛漫を満喫することが出来ます。

野鳥もこの春の爽やかな風に誘われ、活動が活発化してきます。

皆様も是非憲政記念館にお出かけいただき野鳥のさえずり、梅や桜の花をご覧いただきたいと思います。

また、皇居や国会周辺はジョキングコースとしても注目を集めており多くの市民ランナーが汗を流しています。
1周は、約5Kmです。ゆっくり走って約1時間程度ですしょうか。

100319_03.JPG

鳥類保護議員懇談会の皆さんと巣箱架けを行いました
衛藤副議長の左:中井洽国家公安委員長 同右:江田五月参議院議長 その右:田中真紀子
衆院文部科学委員長(同懇談会会長) その右:小沢鋭仁環境大臣

100919_04.JPG

衛藤副議長も自署した巣箱を立木にしっかりと括りつけ野鳥の営巣に期待を込めました

憲政記念館
日本野鳥の会ホームページ