自民党総裁選挙における町村信孝候補へのご支援有難うございました

町村信孝候補が元気な姿!を見せてくれ思いを語ってくれました。

 12日間の戦いを終えた町村信孝、安倍晋三、石原伸晃、石破 茂、林 芳正の5候補。
 本日13時から「総裁選挙の国会議員投票並びに開票」が行われ、先に開票業務を終えた「党員投票」では、全国の党員票で勝る石破 茂候補が165票で1位となり、2位は87票で安倍晋三候補、3位に38票で石原伸晃候補、4位に7票で町村信孝候補、5位に3票で林芳正候補と続きました。
 ここに第一回目の「国会議員投票」が行われ1位は石原候補の58票、2位は安倍候補の54票、3位は34票の石破候補、4位に27票で町村候補、5位は24票で林候補となりました。
 しかし「党員投票」と「国会議員投票」の合計で、過半数を制する候補がおらず総裁選規程により1位の石破 茂候補と2位の安倍 晋三候補の上位2候補による決選投票へと進みました。
 引き続き行われた「国会議員による決選投票」では、安倍晋三候補が108票を獲得し石破 茂候補の89票を上回り勝利し第25代自民党総裁に選出されました。自民党の歴史で総裁経験者が再登板するのは初の出来事ととなります。
 町村候補が体調不良から一時検査入院を致しましたが、皆様方のご支援で最終最後まで選挙戦を戦い続けることができました。このことはまさに皆様方の町村頑張れ!しっかりね!との多くの励ましの声に推されたことが町村候補自信を奮い立たせたものです。有難うございました。
 素晴らしい総裁選挙を5候補がこの国難に当たり、熱き思い、熱き政策を戦わせ訴えたことが結果として堂々とした結果を導き出しました。この選挙結果が日本再建の原動力、機動力となることを信じています。
 安倍晋三新総裁には、”凛とした日本の国創り”を望みますし子供たちに誇りに感じる日本!諸外国から頼りにされる信頼される国創りを求めたいと思います。我が国の財政・財源については、消費税の国際標準をしっかり踏まえた国創りをお願いするものです。国会改革については、国会一院制が日本を救うと考えています。
 安倍晋三新総裁のもとわが党国会議員が一致協力して事に当たって行けば必ず道は拓かれると思います。皆様方のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 You Tubeにて動画でご覧いただけます

投票を前に感謝のあいさつを行う町村信孝候補

投票を前に町村候補の応援演説を行う衛藤征士郎代議士

戦いを終え御礼のあいさつを行う町村候補

記者団の質問を受ける町村候補

大分合同新聞社の取材に応える衛藤征士郎代議士①

大分合同新聞社の取材に応える衛藤征士郎代議士②

大分合同新聞社の取材に応える衛藤征士郎代議士③