学生インターンシップレポート 唐澤 未来(実践女子大学)

 「衛藤征士郎事務所でのインターンシップを終えて」

唐澤 未来(実践女子大学)
インターンシップ期間:平成24年9月3日~7日 

インターンシップに参加するまで、私は政治に興味がありませんでした。

20歳になって選挙権を持ちましたがいまいち政治というものがわかりませんでした。そんな私が政治を学ぶきっかけになればと思い、参加したインターンシップはきっかけだけでなく、また、政治のことのみならず本当に多くの学びを得ることができました。

常に電話が鳴り止まない事務所では、秘書の皆様が意識高く仕事をされている姿を拝見させていただくことができました。来客対応での心のこもった気遣い、仕事の意味を考えて細やかな仕事をし、結果を残すこと。アルバイトとは違う、社会人として働くことの意識を学ぶことができました。

また、テレビのイメージが大きかった私には、本当に政治家の皆様に対する印象が大きく変わった5日間でもありました。
衛藤征士郎先生のお話では日本の現状と課題をわかりやすく説明してくださって、日本の未来を見据えた考えに非常に感激しました。参加させていただいた部会では迫力ある議論が繰り広げられており、国会見学では政治家の皆様がいかに誇り高く仕事をされているか学ぶことができました。永田町は私が思っていたよりもずっと素敵な町でした。

未熟な私にいつも温かくご指導してくださった衛藤征士郎事務所の神田様、衛藤様、金高様、塚川様、そして人望に厚く志し高く人に優しくいつも笑顔で私達に接してくださった衛藤征士郎先生、本当にありがとうございました。
お忙しい中、時間を割いてご指導いただき、おかげでたった5日間という短い期間の中で一生の学びを得ることができました。
人生で絶対に忘れることのできない貴重な体験となりました。この経験を胸にこれからも精一杯頑張ります。本当にありがとうございました。