川淵 三郎 キャプテンの叙勲を祝う会に出席し栄誉を称えました(3/31)

衛藤衆議院副議長は、3月29日夕刻開かれた川淵 三郎 キャプテンの叙勲を祝う会に出席し、旭日重光章の受賞を出席の皆様方と共にお祝いしました。


前日は、寒空の中で「第7回DENSO CUP 日韓定期戦」が行われ日韓両チームが引き分け”優勝”しており、衛藤征士郎全日本大学サッカー連盟会長に取りましては連日の嬉しいサッカー関係の祝賀行事となりました。

衛藤副議長は、川淵ご夫妻にお祝いの言葉を述べると共に大勢の皆様方と時間を忘れて会話を楽しみした。

川淵キャプテンは、早大サッカー部時代に日本代表に選抜され、古川電工に入社しサッカーに没頭。東京オリンピックにも出場するなど輝かしい現役生活を送り、その後古川電工・日本ナショナルチームの監督を務めるなど後進の育成に尽力すると共に、91年には(社)Jリーグ初代チェアマンに就任し、Jリーグのプロ化を行い、93年5月に「Jリーグの幕開け」を迎えました。

2002年には、ワールドカップの日本開催を果たし同年には、(財)日本サッカー協会キャプテンに就任し、6年の任期を務めました。

このようにサッカー界隆盛の礎を築いた川淵キャプテンの功績に敬意を表するものです。

(財)日本サッカー協会
全日本大学サッカー連盟
FIFA

01.JPG

川淵 三郎 キャプテンの叙勲を祝しエールの交換を行った衛藤衆院副議長

02.JPG

竹田恆和(財)日本オリンピック委員会会長と共に

03.JPG

王 貞治 ソフトバンクフォークス会長と共に

04.JPG

渡辺貞夫ご夫妻(サックスホンプレーヤー)と共に