禁煙推進議員連盟 尾辻秀久会長が国会内禁煙の要望書を携え訪問(4/4)

3月30日、超党派の禁煙推進議員連盟は衛藤衆議院副議長に対して国会内の禁煙を求める要望書を携えてお見えになられ、7月には衆参両院の新会館も完成し旧会館から新会館への移動も始まることから早期の全面禁煙への移行を要請されました。


「健康増進法」によりたばこによる健康被害の改善は、喫緊の課題であることから受動喫煙の害の深刻化にも言及され、自動販売機規制や国会内での完全禁煙を要望されました。

衛藤副議長も同議連の要請を真摯に受け止め衆議院において議論を深め結論を早期に導き出すこととしております。

100404_01.jpg

禁煙推進議員連盟の皆さんから要望書を受け取りました。
右から衛藤副議長、尾辻秀久議連会長 小宮山洋子衆院議員、 山崎麻耶衆院議員

100404_02.jpg

禁煙議員連盟の皆様方より要請を受ける衛藤副議長