7日 第23回全国消防操法大会開催 大分県九重町消防団出場 善戦す!

大分県九重町消防団!の幟旗がたなびく会場の「東京臨海広域防災公園」

 生憎の雨の大会となった『第23回全国消防操法大会』。地元大分県からはわが故郷の九重町消防団がポンプ車の部に出場し技能を競い合いました。
 佐藤 勝司団長のもと指揮者武石 文六班長、1番員櫛山 浩二団員、2番員宝珠山 祐晴団員、3番員小田 恵司団員、4番員池部 誠団員、補助員坂本 智宏団員の統率のとれた日頃の磨かれた技能を思う存分披露し力を出し切りました。
 今回2回目の出場となった九重町消防団ですが、初陣は平成16年の第19回大会に遡ります。初陣の6位を上回る成績を目指し頑張りましたが今回は同成績を上回ることは叶いませんでしたが、大きな収穫と実りある成果を得た大会となりました。
 佐藤団長始め団員の皆さんお疲れ様でした。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

第23回全国消防操法大会でポンプ車の部で出場した九重町消防団。坂本和昭九重町長、坂本 憲治副議長、日野康志議員も応援に駆けつけました。

第23回全国消防操法大会①

第23回全国消防操法大会②