日本・パキスタン友好議員連盟総会を開催しました(4/15)

4月13日、超党派で組織される日本・パキスタン友好議員連盟は総会を開催。


衛藤征士郎会長は、23年ぶりの同国の下院議長訪日を控え新体制で同議連が再スタートすると発言し副会長に土肥 隆一衆院議員、幹事長に河村 建夫衆院議員、事務局長に玄場 光一郎衆院議員を充てる人事を発表。

この新体制のもとで、会員募集を行い4月19日より来日されるフェミーダ・ミルザー下院議長一行をお迎えする体制を整えたいとしました。

同下院議長は、日・パ友好下院議連の「パ」側の会長も務めており今回の訪日を楽しみにしています。

総会には、駐日パキスタン・イスラム共和国 特命全権大使 ヌール・ムハマド・ジャドマニ閣下も出席され、同友好議連が衛藤会長の下で体制を整え、フェミーダ・ミルザー下院議長一行を温かくお迎えいただけることに感謝の意が込められました。

2001年9月の米国同時多発テロを受け「パ」は「テロとの戦い」に取り組んでおり、国際社会占める重要性が増加しています。ザルダリ大統領は、テロ対策に断固たる決意を表明しています。米国・日本を始め国際社会は同国の努力を支援しています。

また、わが国もテロとも戦いで「パ」艦船に対する燃料及び飲料水の補給支援も行ってきたところです。

総会では、フェミーダ・ミルザー下院議長訪日時に議連主催で歓迎朝食会も開催することを議決しました。

100415_06.jpg日・パ議連総会で挨拶をする衛藤征士郎会長 左:ヌール・ムハマド・ジャドマニパキスタン大使閣下 右:土肥 隆一同議連副会長

外務省ホームページ