4月21日 8:00〜 TV朝日 スーパーモーニングに衛藤副議長が出演します(4/21)

テーマは、「政治とお酒の効用」について。インタビュアーは、TV朝日の皆さんにはお馴染みの三反園 訓(みたぞの さとし)報道局コメンテーターが務めました。


衛藤衆院副議長は、国会の超党派議連である『米消費拡大・純米酒推進議員連盟』の会長を務めていることから三反園さんのインタビューにお応えして、公邸のえにしから同議連の活動についてお応えを致しました。

日本のお酒は、お米と米麹で作られ歴史と伝統に育まれ今日まで脈々と受け継がれた世界に誇るものであり、全国各地を訪ねるとその地域地域に息づいた銘酒に舌包みを打つことが出来るとし、会合等で喧々諤々の議論をしたあと懇親の場でお酒を酌み交わすと場が和み打解けることができる。永田町には、欠かせないコミュニケーションツールであると力強くコメントしました。

お酒は、日本の古式ゆかしい儀式や祭事に必定のアイテムであり「お神酒」と呼ばれ大切にされており一年の始めりである元日の朝は、お酒で乾杯するとわが身が引き締まり活力が湧いてくる。日本人のDNAのもとを支えるのもこういう所から来るのでしょうね。

三反園さん取材は、終了しましたね。さあ、一献傾けましよう!厨房談議です。乾杯!!

100420_01.jpgインタビュアーは、TV朝日の皆さんにはお馴染みの三反園 訓(みたぞの さとし)さん、和やかな語らいの場が設定されました。

100420_02.jpg

三反園さんと衛藤純米酒議連会長の厨房トークに花を咲かせました。

100420_03.jpg衛藤純米酒議連会長と三反園さんは、近いうちに大分の銘酒で時間を気にせず一献傾けましようと誓い合いました。

ご飯を食べよう国民運動
全国農業協同組合中央会
TV朝日『スーパーモーニング』