「清和政策研究会総会」開催 宮路 和明氏の当選祝す

 

挨拶を行う清和政策研究会 町村信孝会長

 第181臨時国会が29日召集され、首相の所信表明演説を受け本日も各党の代表質問が行われます。
 本日は代表質問2日目であり昨日は、自民党の安倍 晋三総裁、甘利 明政務調査会長が代表質問を行い舌鋒鋭く総理に矢継ぎ早の質問を浴びせ野田政権の政治姿勢や政治課題、景気対策、エネルギー対策、経済支援策、解散総選挙の日時等について厳しい追及を行いました。
 正午から開催された「清和政策研究会総会」には、町村信孝会長が出席され元気に会員の皆さんに挨拶を行いました。
 そして、去る28日の衆院鹿児島3区補選で当選された宮路 和明先生が総会に出席され、会員一同で宮路先生の当選を祝したものです。
 本日で衆院の代表質問は終わりこれに引き続いて予算委員会開催となりますが、民主党は予算委開催に難色を示しており直ちに特例公債の審議入りを求めて与野党攻防が続いています。
 また、参院では憲政史上異例の所信表明演説、代表質問が行われなかったことから、明日2日参院本会議で27年ぶりの所信表明・代表質問が行われない中で「緊急質問」が行われます。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

挨拶を行う清和政策研究会 町村信孝会長