日本海事新聞 創刊70周年を祝し挨拶・乾杯を行う

日本海事新聞 創刊70周年を祝し挨拶・乾杯を行った衛藤征士郎衆議院副議長・海事振興連盟会長 左から森 雅人 国土交通省海事局長、日本海事新聞社 大山髙明代表取締役社長 

 昭和17年12月8日(財)日本海事振興会の機関紙として産声を上げられた日本海事新聞社がここに栄えある創刊70周年を迎えられました。
 大山髙明社長様始め役員、記者諸兄、スタッフの皆様方を始め関係者各位の慶び如何ばかりかと拝察申し上げます。
 貴社は、戦前・戦後・現在と幾多の試練を経験するもそれを乗り越えられ”海事立国日本”の言論をリードする先駆者の役割を果たして来られました。ここに心からの敬意を表します。
 高邁な企業理念を掲げ1、海洋国家日本の発展と地球環境の保全を念頭に据えメディアを通じてより多くの賛同を得てゆく。2、関係業界の豊かな発展に寄与するため、時代と社会の変化に即応し、多角的な信頼と感動のある情報を発信する。3、人間尊重を基本とした企業として歩むと同時に時代を先導する内外の新しい企業文化の創造に貢献する。稀有壮大な理念であります。
 このように貴社が果たす役割を見据えて、海事・物流産業を軸に海洋分野にも報道領域を広げて、さらにはデジタル情報(ネット)にも良質の情報を提供されておられます。
 海事業界のリーディング紙として今後とも貴社が年輪を重ねられ100年、150年と本日ご出席の各界の関係者皆様方のご支援のもと発展を遂げて行かれるものと存じます。
 貴社の創刊70周年を祝し皆様方と共に祝杯を挙げたいと思います。乾杯!

You Tubeにて動画でご覧いただけます

日本海事新聞 創刊70周年を祝し挨拶・乾杯を行う