4日 菅新総理が衆議院正副議長を表敬(6/5)

首班指名を受けて菅直人総理が衆議院正副議長を表敬訪問。衛藤副議長は、就任のお祝いと激励を申し上げました。


緊張する朝鮮半島情勢等内外の現状を考える時一日の政治空白も許されません。速やかに菅内閣が発足されるよう与野党に呼掛けます。  

菅新内閣に望むことは、ただ一つ。

いち早くマクロ経済の成長戦略・ロードマップを内外に示し、着実に実行へ移し、国と地方の財政を立て直すことです。

暮らしの現場からの注文は、いづれも切実な待ったなしのものばかりだ!ー 医療・介護への不安、細る家計・雇用、足りない子育て・教育支援。

是非この閉塞感、行き詰まり感打破して国民の皆さんに夢や希望を抱いて進んでもらえるような座標軸を示したいとの思いに駆られる。

100606_01.jpg
100606_02.jpg

菅新総理の表敬を受ける衛藤衆議院副議長。
昨年は、私が予算委員会の民主党筆頭理事として当時の衛藤委員長にお世話になりました。「本当によく語り合い、相談しあいましたね」と 菅首相。
与野党でしっかり 話し合い、日本のあるべき姿を未来像を創りださなければなりません。