6月14日衆議院本会議(6/16)

15:07分より横路議長に代わり議長を務めました。


副議長として、現下の国会運営のあり方にあえて発言しました。

「私は、副議長として、自戒と自責の念を持って、一言発言致します。

国会は、国権の最高機関であり、国唯一の立法機関である。これは憲法第41条の規定であります。

私は、あえて議員各位に申し上げます。

私たちの諸先輩が営々として構築した国会の権威と権限、そして、国会の誇りと国会議員としての矜持を堅持して、

国民の信頼と負託に応え得る厳正な国会運営を強く要請致します。」