カルザイ大統領表敬(6/18)

6月18日(金)、アフガニスタン・イスラム共和国 ハーミド・カルザイ大統領の表敬を受けました。
カルザイ大統領にとって、4年ぶり4回目の来日となる本年は、日本とアフガニスタンの外交関係が樹立して80周年の記念すべき年にあたります。


DSCN3024T.JPG

カルザイ大統領より、過去9年間我が国が行ってきた空港整備、武装解除、元兵士の訓練、農業・農村開発・バーミアン遺跡修復等の援助について感謝の意を示されました。また、日本政府が今後5年間で50億ドルの支援を表明したことに対しても謝意を伝えられ、その支援に応えるべく努力していくと述べられました。
貴国の内包する未解決の厳しい懸念事項がある一方で、南アフリカでFIFAワールドカップが開催されていますが、4年後にはアフガニスタンのナショナルチームが参加し、アフガニスタンの子どもたちに夢を広げてほしいとお話しました。
アフガニスタン政府並びに貴国の皆さんの叡智で様々な困難を乗り越え、地域の平和と安定、貴国の復興が着実に実を結んでいくことを期待しています。

DSCN3016t.JPG