「中津日田道路」の早期完成に向け原田日田市長と共に太田国交大臣に要請行なう

 中津日田道路は、生活、産業、観光面において活力のある中津日田地域の地域づくりを支援するため、中津港から日田市に至る延長約50kmの区間を『地域高規格道路』として整備を行うものです。
 九州横断自動車道路や東九州自動車道と連結し、福岡市や北九州市などの循環型ネットワークを形成するものであり東九州域の経済発展にとって必要な道路です。
 中津日田地域は、海・山・川の豊かで変化に富んだ自然環境の中で、生活・産業・観光等にわたる魅力ある資源にあふれた地域ですが、生活面では地域に住む人々の生活利便性があまり高くないとか、災害時に国道212号の代替道路がない等の問題を抱えています。 
 こうした生活・産業・観光の諸問題を解決するため、交流や連携を強力に促進させる道路として「中津日田道路」が必要なのです。
 平成26年度までに東九州道の地元負担は一息つくことから平成27年度から着工できるように大分県が環境・基礎的な調査を速やかに行い、国の全面的なバックアップの下で着工を目指すものです。
 太田明宏国土交通大臣も「中津日田道路」に全面的なサポートを約束してくれたものです。

 

太田国土交通大臣に要請を行った原田啓介日田市長 左:衛藤征士郎代議士 右:原田啓介日田市長 その隣中崎治市中津市建設部長

中津日田道路の要請に聞き入る太田明宏国土交通大臣

中津日田道路ホームページ:http://www.pref.oita.jp/site/nakatu17011/nakatuhitadouro.html

You Tubeにて動画でご覧いただけます

太田明宏国土交通大臣に要請を行う原田啓介日田市長、中崎治市中津市建設部長