台北駐福岡經済文化辨事處 戎 義俊處長(総領事)表敬

 

台北駐福岡經済文化辨事處 戎 義俊處長(総領事)が表敬 衛藤征士郎日華議員懇談会副会長として日台関係の”絆”を確認しました

 3年余にわたり台北駐福岡經済文化辨事處の處長(総領事)を務められた 曾 念祖氏の帰国に伴い、戎 義俊新處長(総領事)が着任されます。
 この日は、着任を間近に控えた戎新處長(総領事)が就任の挨拶に来訪。台北駐日經済文化代表處(東京)の顧問でいらっしゃったことからそのお人柄・お考えを承知しておりこの日は和気あいあいと懇談の時を持ちました。
 日台関係は、多くの皆様方の献身的な努力により緊密かつ良好な関係を維持・発展させており日台双方で290万人を超える訪問者が緊密な人的往来を文化交流を重ねており、両国国民も7割に及ぶ人々が親近感を寄せ良好な国民感情が醸成されています。
 さらには東日本大震災から2年を迎える中で震災に際して台湾各界から寄せられた善意の数々に心からの感謝を申し上げました。
 私も一昨年5月衆院副議長として衆院を代表して訪台し馬 英九総統と会談し心からのご支援に深い感謝の気持ちをお伝えました。
 このように日台関係は、成熟した高度な相互補完的なウイン・ウインの関係にあり相互に最も重要なパートナーであります。
 この良好な関係を未来永劫にわたり維持・発展させるべく私も努力を傾注してゆくものです。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

台北駐福岡經済文化辨事處 戎 義俊處長(総領事)が表敬