外交部会、外交・経済連携調査会合同会議を開催ー「TPP交渉参加に関する決議」採択

外交部会、外交・経済連携調査会合同会議に臨む衛藤征士郎外交・経済連携調査会長

 安倍総理は21~22日総理就任後初の訪米を行い、「日米首脳会談」に臨みその後「日米共同声明」を発表しました。
 今朝の会では、安倍総理の訪米報告を同行した加藤勝信内閣官房副長官から聴取。
 政調の機関としては、総理訪米後TPPについて初の意見交換の場であり質疑応答では、27人の先生方が意見を述べられました。
 本日の意見聴取を踏まえて「TPP交渉に関する決議案」をお諮りしその後意見交換を経て全会一致で取りまとめたものです。
 さらには、引き続き議論を深めるために「TPP対策委員会」を設置することについても諮り了承を得たところです。
 この了承を受け委員長には、西川公也衆院議員を任命しました。今後同委員会で役員・委員構成を早急に行い議論を開始することとしています。
 本日取りまとめました「TPPに関する決議」は、本日17:05(参院予算委員会終了後に)~官邸を訪問し安倍総理にお伝えします。

PDF:自由民主党外交・経済連携調査会「TPP交渉に関する決議」①

PDF:自由民主党外交・経済連携調査会「TPP交渉に関する決議」②

You Tubeにて動画でご覧いただけます

外交部会、外交・経済連携調査会合同会議を開催①

外交部会、外交・経済連携調査会合同会議を開催②