シャラ コソボ大使閣下ご来訪 大統領訪日に弾みをつけたいと表明

シャラ コソボ大使閣下来訪を受け要請に応える衛藤征士郎外交・経済連携本部長

 この日、シャラコソボ大使が来訪。国会日程が立て込んでいる中を面会を戴き有難うと大変なお心遣いを示されました。
 ユーゴスラビアのセルビアに属する自治州のひとつでしたが、2008年2月17日にコソボ議会は独立を宣言し、コソボ共和国を建国。2013年1月中旬の時点で独立を承認しているのは、国連加盟193国のうち日本を含む98ヶ国です。
 シャラ大使閣下は、アティフェテ・ヤヒヤガ大統領の来日を検討しており大使自身も今春帰国しコソボ政府と最終調整を行い春ないしは秋の訪日をお願いしたいとし協力を要請。
 さらには、大統領訪日時に「日本・コソボ友好議員連盟」の立ち上げを要請されました。
 私も日本・コソボ議連の必要性を感じており大統領訪日に合わせて両国議員連盟の設立に協力を惜しまないことを大使閣下に説明を申し上げたものです。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

シャラ コソボ大使閣下ご来訪