自民党国防議員連盟総会を開催ー産業界との意見交換を行う

自民党国防議員連盟総会であいさつを行う衛藤 征士郎国防議員連盟会長

 総選挙後初の自民党国防議員連盟総会を開催し、産業界の意見を拝聴しました。
 現在、政府・防衛省では「防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画」につきましてそ の見直しを行っており、産業界からも多数の意見が寄せられていることからこの日の会合となりました。国力の中枢は何か。それは防衛力であり外交力です。
 国内総生産(GDP)が落ちる。さらには、全てがデフレにより低下するでは困ります。我々は国力を高めていきたいと考えております。その礎となるのが防衛力の中枢をなす産業界の皆さんであります。我々は、これらを見据えて踏まえていきたいと考えております。
 いかに旺盛な指揮を鼓舞し量的なあるいは質的なレベルアップを図るかにかかっています。
 皆様方の意見をしっかり拝聴し皆様方とスクラムを組んで努力をしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 この日の産業界からの要請を受け同議員連盟として「防衛産業育成強化委員会」を設置することとし衛藤征士郎会長ほか12名の委員を選任し立ち上げたものです。(PDF参照)
 さらには、防衛大臣、経済産業大臣、内閣官房長官に対して「防衛産業の生産・技術基盤の維持・強化に向けての要請」を国防議員連盟として行うこととし決議を行いました。(PDF参照)

自民党国防議員連盟総会1

自民党国防議員連盟総会2

自民党国防議員連盟総会3

You Tubeにて動画でご覧いただけます

総選挙後初の国防議連総会で挨拶を行う衛藤征士郎会長