コロン グアテマラ共和国大統領閣下の表敬を受けました(10/25)

 10月21日、3人目の賓客の来訪はグアテマラ共和国 アルバロ・コロン・カバジェロス大統領一行でした。

コロン大統領閣下は、02年に訪日し11日間にわたり東京・京都・広島などを訪問されておりこの度が2度目に訪日であり、閣下は「親日家」として知られ3度目の大統領選の挑戦で08年に当選を果たした不屈のチャレンジャーであり奢ることなく周りの人々の話に丁寧に耳を傾ける姿は好感を持って迎えられています。この日の会談も我々の思いに真摯にお応えしている姿が大変印象的でした。
  

コロン大統領閣下との会談臨む衛藤副議長 


グアテマラ大統領1.JPG わが国は、中米諸国との関係を強化しておりグアテマラ共和国とは外交関係を樹立して本年で75周年
を迎えており、05年には中米諸国との外交関係樹立70周年を祝い「日・中米交流年2005」を開催し種々の記念行事が行なわれたことは記憶に新しいところです。

 

 グアテマラ共和国大統領閣下をお迎えした衛藤副議長

グアテマラ大統領2.JPG 
 会談の前日奄美大島でも集中豪雨が発生し多くの人的・物的な被害がもたらされており現在も警戒が続き、心配が絶えません。心よりお見舞いを申し上げるものです。わが国の今夏の猛暑や近年の異常気象
が心配された中で、同国も先般の熱帯暴風雨やパカヤ火山の噴火、8月下旬からの大雨・地すべりにより
甚大な被害を受けています。この被害のお見舞いと共に同国の復興にわが国もドナー国とともに復興支援
をサポートしており復興に期待をこめたものです。
 
 グアテマラ共和国は、36年のわたる内戦の苦しみを乗り越え民主化と融和に取り組んでいます。この努力に敬意を表すると共にコロン大統領閣下のリーダーシップ発揮に益々の期待と希望を込めるものです。
 
コロン大統領閣下を衆院本会議場にご案内した衛藤副議長(上段:左端) その右隣
 

グアテマラ大統領3.JPG