「病院船建造推進・超党派議員連盟」が安倍首相に病院船の建造推進を要請

  18日私が会長を務める「病院船建造推進・超党派議員連盟」は、首相官邸に安倍晋三首相を訪ね一昨年の東日本大震災では想定外という事態が多発した反省から、今後発生が予想される大規模災害に万全を期するという重要な任務を負う医療施設を備えた病院船の実現に向けた予算確保を要請しました。

 安倍首相への要請には、私の他に山東昭子顧問(元参院副議長)、会長代理の井上義久(公明党幹事長)・高木義明(民主党国会対策委員長)、副会長の鴨下一郎(自由民主党国会対策委員長)・鈴木克昌(生活の党幹事長)が伺し病院船建造推進を力強く求めました。安倍首相も病院船建造は良いこと。ただお金がかかるので。と応じ、古屋圭司防災担当大臣とよく相談をとの発言がありました。

 

  我々も今後想定される東海・東南海・南海の3連動地震への備えを怠りなく行わなければばなりません。既に2度にわたる精緻な調査を経て病院船建造の必要性は高まりを見せています。平成25年度予算予備費から基本設計費1億円を計上するとともに速やかな建造費を措置することを求めました。

病院船・災害時多目的支援船の建造推進に関する要請書

病院船・災害時多目的支援船の建造推進に関する要請書2

http://www.youtube.com/user/SeishiroEto