学生インターンシップレポート 井上 真衣(東洋英和女学院大学)

 「国会議員秘書インターンシップを終えて」

井上 真衣(東洋英和女学院大学三年)
インターンシップ期間:平成25年5月13日~5月17日

学生インターンシップレポート 井上 真衣(東洋英和女学院大学)写真五日間という短い期間ではもちろん秘書の方々の苦労は何も語れないが、最も実感したことは秘書がいないと議員は成り立たないということだ。また、秘書と議員は家族同様に、愛し愛されるという関係の元、大きな信頼で築かれているということも分かった。

 衛藤先生は私たち学生や他の秘書の方々に常に敬意を持って接してくださり、とても居心地よく一週間過ごすことができた。それは一日で確立できる雰囲気ではなく、長い年月をかけてできた関係であるだろうし、更にそこからたくさんの支持者やファンがいることは容易に想像することができた。

 私は昨年も他の事務所にてこのインターンシップを経験したが、今年は三年生そして十二月からの就職活動を控えるという立場でまた参加できたことは貴重な体験であり、昨年とは異なった視点から仕事に打ち込むことができたと思う。

 政治家とは近寄りがたく、私たちとは全く違う世界に住む人間だとよく言われるが、この五日間でお会いした方々はそんな雰囲気を一切まとっておらず、素敵な方々ばかりであった。

 衛藤先生をはじめ、秘書の方々には大変お世話になった。今後も何かあれば是非一緒にお仕事をさせていただきたい。