ダイス国連総会議長(元スイス大統領)が衆院正副議長表敬(11/2)

 

この日、元スイス大統領であったダイス国連総会議長が私どもを表敬していただきました。私も副議長であると共に日本・スイス 友好議員連盟会長として同氏をお迎えをしました。

 

 ダイス国連総会議長は、192か国により構成される国連において主たる審議機関である国連総会を代表するポストであり、会期毎に交代します。安保理改革を含む国連改革の進展にも重要な役割を果たすことは間違いのないところです。同氏は、出身国のスイスにおいて外務大臣や大統領を務め、外相時代にスイスの国連加盟に関する国民投票を可決に導くなど政治家として高い評価を得ており、今次国連総会議長としても、その手腕が期待されてるものです。    

ダイス国連議長との会談に臨む衛藤衆院副議長


ダレス国連議会議長2.PNG 

 そして過去4回訪日をするなど親日家としても知られています。(この功績に対してわが国は08年に旭日大綬章を授与しています) また、同氏について見逃せないのは、他の欧州諸国が欧州域内の経済連携協定に没頭する中で、わが国を重要なパートナーと認識し、政府部内で日本の重要性を説き、日本との二国間の経済関係を強化する方途として日・スイス経済連携協定に舵を切り、3年にに及び粘り強い交渉を経て昨年FTAが締結されたことは記憶に新しいところであり、私も議連会長としてポール・フィヴァ駐日スイス大使閣下と議論を戦わせながら締結に向け努力したことが昨日のように思い出されます。 

 ダイス氏は、本年8月6日に潘基文国連事務総長が訪問して弔意を表明した広島を訪れ、日本の皆様に国連が「核廃絶」へ努力をしていることを主張したかったとし、国連による「核廃絶」への努力がもっともっと必要としました。また、テロ組織に核がわたることへの危機感も表明し、彼らに核が渡れば世界秩序は壊滅的な打撃と被ると警笛を鳴らしました。
 
 
ダレス国連議会議長.PNG
 
 さらには、国連が抱えている問題は多岐に渡るとし災害や飢餓の救援、貧困、教育等へ議長の間に積極的に取り組んで行くことを表明しました。また、わが国の国連ミレニアムサミットでの協力に謝意が述べられました。ダイス氏は、わが国が国連の立場を尊重し財政面、政策面で積極的な支援を行なっていることに謝意を表明するなど、日本の協力・支援によって国連の施策が推進されていることに敬意を表しました。決め細やかな心配りをいただくダイス国連議長。その後、私はスイス大使館に招かれダイス議長と胸襟を開き懇談の時を持ちました。