議会開設120年(11/9)

   我が国の議会は明治23年に開設されて以来、本年1129日を以って120年を迎えます。
  これを記念し、衆議院と参議院は共同して各種の記念行事を実施します。 (記念行事は、下記の通りです) この機会に是非とも皆様方のご来訪をお待ち申し上げております。

 

 


国会議事堂.PNG衛藤征士郎衆議院副議長挨拶

 

  我が国の議会が明治23年に開設されてから、大正、昭和、平成と時代は移り、今年で120年を迎えます。
 戦後、日本国憲法が施行され、議会の名称は「帝国議会」から「国会」へと変わり、その後も選挙制度は時代に合わせて変化していますが、議会自体は120年もの間、立法機関としての機能を失うことなくその役割を果たしてきました。
 この節目の年を迎えるにあたり、改めて我が国の議会の歴史を振り返るとともに、議会制度の導入に尽力し、また、定着・発展に寄与してきた方々に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。この記念行事が、皆様に国会を身近なものとして感じて頂くための一助になれば幸いです。

                                                 衆議院副議長
                                                             衛藤征士朗副議長のサイン 

 
   
   衆議院ホームページ:http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm


記 念 式 典

 議会開設120年を記念して、三権の長をはじめ、衆参両院議員等の出席のもとに式典を行います。

 日  時 平成22年11月29日(月) 午前11時
 式  場 参議院議場

 なお、一般の方の参観はできませんので、式典の模様は記念式典中継のページからご覧下さい。


議 会 政 治 展 示 会


 議会開設120年を記念し、国立国会図書館所蔵の、議会開設及びその後の議会政治に関する資料などを展示します。
 坂本龍馬の直筆「新政府綱領八策」も出展。

日  時 平成22年12月1日(水)から12月10日(金) 午前9時30分から午後5時(最終入館 午後4時半)
場  所 憲政記念館
アクセス 東京メトロ  丸ノ内線・千代田線  国会議事堂前駅下車2番出口
 有楽町線・半蔵門線・南北線  永田町駅下車 1番出口
都バス  橋63系統「国会議事堂前」下車
※お車でのご来場はご遠慮下さい。


国 会 特 別 参 観


 「国会特別参観」では、限られた場合にしか使わない中央玄関から議事堂に入っていただき、普段の見学コースには入っていない大臣室などもご覧いただけます。予約は不要ですので、お気軽にお越しください。

 日  時 平成22年12月4日(土)及び5日(日)
午前9時から午後5時(受付は午前8時から午後4時)
 受  付 国会議事堂正面入口
 アクセス 東京メトロ  丸ノ内線・千代田線  国会議事堂前駅下車2番出口
 有楽町線・半蔵門線・南北線  永田町駅下車 1番出口
都バス  橋63系統「国会議事堂前」下車
※お車でのご来場はご遠慮下さい。