JA玖珠九重 衛藤俊弘代表理事組合長が来訪(11/22)

 11月9日、私の同級生であり盟友の衛藤俊弘JA玖珠九重代表理事組合長が来訪。 『TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会』を翌日に控えるなかでの要請行動であり、衛藤組合長より「国土条件や農業生産規模の異なるわが国がこの交渉を結んでしまえば農業の担う役割が喪失し広範な人々の生活が危機に瀕するとし目先の経済合理性を追求しそれに目を奪われると食文化やふるさとの風光明媚な景観・国土保全機能、日本人の誇りややる気・雇用を失いかねない」との危機感が表明されました。

   

 『TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会』に全国より参加者が結集しました


JA玖珠2.PNG 

TPP交渉へのアプローチは、菅政権の準備・調整不足は否めません。一方で国際競争力の強化と農業保護のバランスをどう取っていくのか。戦略性を持ち進めなければならいないことは当然だが、国際社会では資源獲得を巡る熾烈な競争も起こっており、国内農業の基盤を固めながら国際社会との競争に伍していく体制の構築が急がれます。

JA玖珠1.PNG