「日米カウンシル/東京会議」(アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長・ ダニエル・イノウエ故上院議員夫人)が来日、会談

「日米カウンシル東京会議」に来日されたアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長、トーマス・イイノ理事長、コリーン・ハナブサ下院議員、ノーマン・ヨシオ・ミネタ元運輸長官等日米カウンシルの皆さんと記念撮影 前列左が衛藤征士郎日米議員連盟副会長

 「日米カウンシル」は、ダニエル・ケン・イノウエ故上院議員並びにアイリーン・ヒラノ・イノウエ同夫人のご尽力により2009年民間レベルでの日米交流強化を目的に設立され交流が活発に行なわれています。私は衆議院副議長として平成23年(2011)10月7日夕刻ワシントンD.Cで開催された「第2回日米カウンシル」に出席し、日本の国会を代表して挨拶に立ち東日本大震災による津波や原発災害に対する米国社会や国民の皆様からの友情とご支援に感謝の意をお伝えしたものです。
 先月27日、「日米カウンシル/東京会議」が開催されアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長一行が来日され、我々「日米議員連盟」役員と会談の時を持ちました。
 ダニエル・イノウエ上院議員とは、平成22年(2010)11月24日の来日時にもお目にかかり米国で唯一の日系上院議員として大きな存在感放ち、日米間に横たわる事象の対応にご尽力され、普天間移設問題を始めとする諸課題についても日米両政府の”架け橋”として心を砕いて頂きましたので私も氏の偉大なる功績に敬意を表したものですが、その氏が昨年12月17日ご逝去されたとの報に接し悲しみを禁じ得ませんでしたし、直ちに弔意を表したことが昨日のことのように思い出されます。
 この「日米カウンシル」の目的と基金の輝かしい実績を称え、故イノウエ上院議員の意思を継ぎ「日米同盟」の質的レベルアップと発展に貢献してくれることを祈念するとともに同氏の高い志と名声が内外に広く伝わるよう大きな期待を込めております。
 このように日米同盟の守護神であられたダニエル・イノウエ故上院議員の意思を継承され、同カウンシルを運営戴くアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長・、トーマス・イイノ理事長、コリーン・ハナブサ下院議員、ノーマン・ヨシオ・ミネタ元運輸長官を始め来日頂いた始め日米の絆を維持発展させて戴く皆様のご健勝ご多幸をご祈念申し上げました。

ダニエル・イノウエ米国上院議員が来日、懇談の時をもつ 平成22年11月24日(衛藤征士郎ブログより) http://www.seishiro.jp/archives/526.html

衛藤衆院副議長が訪米し「第2回日米カウンシル」で挨拶、東日本大震災時の支援に謝意を伝える 平成23年10月12日(衛藤征士郎ブログより) http://seishiro.sakura.ne.jp/weblog/2011/10/1012-1.html

You Tubeにて動画でご覧いただけます

日米カウンシル東京会議で、挨拶をするアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長(故ダニエル・イノウエ上院議員夫人)

日米・下田会議について触れる衛藤征士郎日米議員連盟副会長