師走を迎えて寒さも加わり一段と忙しさも増してきます(12/15)

 12月に入り、だんだんと寒さも増し1年を締めくくり新年を迎える準備に余念のないことと存じます。この季節は、鍋物がおいしい季節です。鍋で身体も温まりますし家族団らんにももってこいですね。わが家でも魚介鍋、鳥鍋、キムチ鍋、カレー鍋、豆乳鍋、トマト鍋と具材に野菜やきのこ、地元の産品を使い家族で食卓を囲んでいます。

 まもなく『冬至』(22日)を迎えますが、わが家ではお湯に使って疲れた身体を癒す『湯治(とうじ)』にかけてゆず湯に入り寒い冬を風邪をひかぬ様に予防に努めています。柚子に含まれる香りや精油成分には色々な効用があると言われています。血行を良くして身体を温め、痛みなどが和らぎまたビタミンC効果でお肌もすべすべ、しっとり感も出ます。更には、柚子の香りがアロマ効果も醸し出し寒さに疲れた身体をリラックスさせてくれます。
  また、あたたか?いゆず湯を楽しんで元気の源をいただいています。是非、これらをお試しいただき寒さ厳しくなります冬を元気にお過ごしください。