素敵なクリスマスイブ クリスマスをお過ごしください ホワイト・クリスマスの地域も!(12/24)

わが国の「クリスマス・イヴ」のパーティの記録は、明治時代初期から残っているようです。明治8年(1875年)に、中村敬宇(同人社創立者)の自宅に日本国外の家族が集まって「クリスマス・イヴ」を祝ったのが始まりとのことです。

 

 


 
ツリー.JPG
  わが国では「クリスマス・イヴ」は恋人と過ごすという考え方もあるようですが、イベントとしての捉え方が多く、仕事の関係上「クリスマス・イヴ」、「クリスマス」

にどうするかという決まりはなく、街中イルミネーションなどで賑わい「クリスマス・イヴ」、「クリスマス」関連の商品が店頭を飾り、商戦もヒートアップします。
 近年の調査では「家庭で過ごす」という回答が約7割と最も多く、「恋人と過ごす」「友人と過ごす」等の回答はそれぞれ1割に満たなかったそうです。
 私も今夕の飛行機で地元に向いますが、家族と遅い「クリスマス・イヴ」を過ごしたいと思います。