平成25年度「富士総合火力演習」が行われる―陸自演習の練度の高さ知る

平成25年度「富士総合火力演習」が行われる。陸自演習の練度の高さ知る。

 25日、陸上自衛隊による国内最大級の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が、雨の中で実施されました。約2300人の隊員が参加し、戦車や装甲車、ヘリ、各種火砲、航空機等が集結。
 招待客や自衛隊関係者ら約2万9,000人が見守る中で富士の裾野に大音響が響きわたりました。
 10式戦車や99式自走155mりゅう弾砲から砲弾が発射され命中すると、白煙が上がり観客からは大きな歓声が上がっていた。
 練度の高い演習であり陸上自衛隊の日頃の訓練の一端を内外に示すまたとない機会となりました。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

平成25年度「富士総合火力演習」前段演習、戦車火力が集結。10式戦車・90式戦車・74式戦車。

平成25年度「富士総合火力演習」も佳境に!後段演習を締め括り正午に訓練は終了しました。