平成23年新春年頭所感(1/5)

 衆議院の仕事初めに当たり、司馬遷「史記」の五帝本紀の一説を引用して次の言葉を述べました。

 「内平らかにして外成る 外平らかにして内成る(内平外成 外平内成)」(動画は、Seishiro チャンネルをご覧下さい)
  

 


2011新年2.JPG  この意味する所は、「国の内外に平和が達成される」 との思いを込めたものです。

 平成23年がまさに「内平らかにして外成る 外平らかにして内成る」の思いを実現する年になるよう切望するものですし、自らもその先頭に立って努力精進する覚悟です。