自民党税制調査会正副・顧問・幹事会議を開催しました

自民党税制調査会正副・顧問・幹事会議で意見を述べる衛藤征士郎税制調査会副会長

取りまとめに向け精力的な議論が続く自民党税制調査会正副・顧問・幹事会議 正面奥が衛藤征士郎副会長

 来月15日からの臨時国会召集に向け、産業競争力強化法の関係や東日本大震災の復興法人税を1年前倒しで廃止する政府方針等について対応を協議しました。
 正副会長・顧問・幹事各位より出された意見を集約し取り扱いを野田毅税調会長に一任する方針を決めたものです。
 次回は、10月1日(月)8:30~税栄調査会正副・顧問・幹事会議を招集し、午後には同小委員会を開催し自民党として方針を取りまとめることとしました。
 特に私は、法人税率の軽減について、党の選挙公約に基づき世界最高水準の常に進化する成長戦略を打ち出すべきと主張しわが国を世界標準の法人税率にすべきと主張を行ったものです。(詳細は、動画でご覧下さい)

You Tubeにて動画でご覧いただけます

法人税率の軽減について、党の選挙公約に基づき世界最高水準の常に進化する成長戦略を打ち出すべき!と踏込んだ主張をする衛藤征士郎自民党税制調査会副会長