27日 H25年度自衛隊観閲式行われる 28個部隊 航空機50機 車両240両 人員4,000名が参加

平成25年度自衛隊観閲式に到着し「儀じょう隊栄誉礼」、「栄誉礼」に臨む安倍晋三首相

 平成25年度自衛隊観閲式「巡閲」に臨む安倍晋三首相

 秋晴れの中で、陸自朝霞駐屯地の朝霞訓練場で平成25年度自衛隊記念日「自衛隊観閲式」が挙行されました。
 安倍首相は、訓示の中で『日本は、世界の平和と安定の為に、これまで以上に積極的に貢献して行かなければなりません。
 私は、「積極的平和主義」こそが、わが国の21世紀の看板であるとし「日米同盟」がその鎖の中心にあるとし、より強固な日米同盟を構築していく』と訓示しました。
 また『この瞬間もソマリア沖・アデン湾で、ジプチでそして南スーダンで、過酷な環境をものともせず「我が国の顔」として立派に任務を遂行する自衛隊の諸君がいます。高い能力と規律正しさで、国内外からも高い評価を得ている自衛官は日本の誇りです』とその努力を称えました。
 まさに安倍首相が訓示された「国民のための自衛隊」。皆さんの後ろには、皆さんを信頼し頼りにし誇りに思う日本国民がいることを胸にそれぞれの持ち場で全身全霊を傾けてその任務を全うして欲しいと祈念しております。
 日本と世界の平和と安定の為に日々精励されている皆さんに敬意を表して。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

平成25年度自衛隊観閲式で「観閲官訓示」を行う安倍晋三首相①

平成25年度自衛隊観閲式で「観閲官訓示」を行う安倍晋三首相②

平成25年度自衛隊観閲式で「栄誉礼」「国旗掲揚」に臨む安倍晋三首相