春節(2月3日)が終わりました(2/9)

 旧暦のお正月に当たる「春節」は、本年は2月3日であり中華圏の国では最も重要な祝祭日として盛大に祝賀がなされ、先週末まで祝日となり多くの人々が帰省や旅行で国内外を行き交いました。

 

    

 


春分の日.JPG 日本にも中華圏を中心に多くの外国人が来訪し各地が賑わいを見せ、わが国にとっては第二正月を感じさ
せる光景が各地で見られました。私も報道で東京・秋葉原や横浜・中華街、神戸・南京町等の賑わいを目にしました。

 日本を訪れる外国人で、国内で使う金額は中国の方が最も多く9,56万円、米国は4,5万円、韓国は2,1万円との統計が出ています。また、上記の数字が表すようにわが国の輸出も米国を抜いて中国が18,9%、これまで1位だった米国は16,1%となり2位に後退。3位は韓国8,1%、4位は香港6,3%と続きます。逆に輸入はと見ると輸出と同様に中国が22,2%、米国は10,7%となっているのです。

 アジアに位置するわが国は、ますます近隣国家との結びつきを強めていることが各種の数字でも実証されています。

 

  

    横浜中華街ホームページ:http://www.chinatown.or.jp/

    神戸南京町ホームページ:http://www.nankinmachi.or.jp/map.html

    秋葉原ホームページ:http://www.akiba.or.jp/