外交力強化を求め安倍総理に要請を行う

27日午後安倍晋三首相に要請を行う衛藤征士郎外交・経済連携本部長

26日麻生財務大臣に要請をおこなった衛藤 征士郎外交・経済連携本部長 左から鈴木馨祐、北村誠吾、城内 実、松本洋平各衆院議員

 党外交・経済連携本部長として、昨日の麻生太郎財務大臣への要請に続き本日午後、官邸に安倍晋三首相を訪ねて「外交力の強化」を要請しました。
 わが国を取り巻く外交・安全保障環境一段と厳しさを増しており24日には中国が尖閣諸島を含む東シナ海に一方的に「防空識別圏」を設定する等、わが国の領土・領海・領空に対する脅威は今もなお続いています。
 安倍政権は、大きな痛手を負った米国との信頼関係を回復し、日米同盟を基軸とする多角的で戦略的な外交を推進し東南アジア歴訪に始まり、活発な首脳外交を展開しアジア重視の姿勢を鮮明にし各国との関係の強化を図っており頼もしく力強い果敢な外交を展開中です。
 いまこそ「攻め」の外交を展開し外交実施体制を早急に強化すべく、平成26年度予算において大使館機能の強化や人的要因の増強を要請したものです。

党外交再生戦略会議、外交・経済連携本部、外交部会が要請した「外交力強化に関する決議」をご一読下さい。

You Tubeにて動画でご覧いただけます

27日午後安倍晋三首相に要請を行う衛藤征士郎外交・経済連携本部長

麻生太郎財務大臣に要請を行う衛藤 征士郎外交・経済連携本部長